ウォーターサーバーの電源は長期不在、短期…期間に応じて対応方法が違う!

ウォーターサーバー 電源 対応方法

ウォーターサーバーを利用している方や検討中の方で、
家を空けるときは、サーバーの電源を切ってもいいのかな?
外出中は節約の為に家電のコンセントを抜きたい!と思っていらっしゃる方少なくないですよね。

これって、家をどのくらい留守にするのかによって対応が変わってくるんです。
もし間違った対応をして、外出中にサーバーが故障なんて事になったら困ってしまいます。

今回は、家を旅行や出張など長期間留守にする際、良く困ってしまい問い合わせがが増える内容である「ウォーターサーバーの電源を切るタイミング」や、
「長期不在時の正しい対応方法」をご紹介します。勝手に判断してしまうと、夏場などはボトル内の水が腐ってしまったりなど衛生面での不安が増えるので要チェックです!

2週間程度の不在の場合は…「電源は切らずにONのまま」

電気代の節約になるからと、外出中は電源を切りたくなりますが、
2週間以内の不在の場合…この程度の短い期間の場合は電源は切らずにいる事をおすすめします。

というのも、ウォーターサーバーは、サーバー内の水を循環させることで衛生さを保つことができます。
電源を切ってしまうとその水の循環が止まってしまい、サーバー内の水が劣化して、
雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうため電源は切らないでおきましょう。夏場などは特に、水温が上がりがちだったりするので余計腐りやすくなるので要注意です。川の水が腐らないのは、ずっと水が上流から下流に流れ続けているからですよ!それと同じ原理ですね。

空焚きの危険性はないの?

現在、流通している多くのサーバーには空焚き防止機能がついていますので安心です。

空焚きは、サーバー内の本来なら水があるべき場所が水で十分に、
満たされていない場合に起きる事が多いものです。

そのため、ボトルの水が極端に少ない時は新しいボトルに交換など注意事項がありますので、
説明書を読み空焚きしやすい環境にないかの確認をきちんとしましょう。

空焚き防止機能があるウォーターサーバーの例

プレミアムウォーター
コスモウォーター
フレシャス

帰ってきたらすぐ再開できるの?水は安全?

最初のコップ数杯分を出して捨てましょう。

2週間ほどの留守の際は、ウォーターサーバーの電源は切らないでおくのが正解です。
電源を切らないでいたから、帰宅後はすぐに水を飲んでも大丈夫と思われがちですが、
水の循環によって衛生を保たれているのはタンク内のみです。

コックに繋がるチューブ部分に残存している水まではどうしても管理できないため、
その部分の水を捨てる事でより安心して使用再開できます。

ボトルの水切れ時、空のときは電源を抜いてもいいの?

基本的に、現在のウォーターサーバーには空焚き防止機能が搭載されているので、完全にウォーターサーバー内の水がなくなることはありません。ですので、今まで同様に水を循環させ衛生面を保つので、この場合も基本的には電源を抜くことは控えましょう。

1ヶ月以上の長期不在時は…「電源を抜くべき」

中には、出張などで1か月以上家を空けることになる方もいるはずですね。その場合には、電源を抜いてしまって大丈夫です。ただ…電源を抜けばいいわけではないので、正しい対処法をお伝えしていきます!

宅配水の賞味期限の確認を!

まず、ウォーターサーバーの水の賞味期限は開封してボトルに設置した時点で、
2週間程度です。水の賞味期限を確認し、不在中に期限が切れてしまうようなら、
水抜きをして電源を切る事が1番安全です。

基本的な…「水抜き」の方法

  1. ウォーターサーバーの電源を切り、温水を冷ますために数時間放置します。
  2. 冷水・温水のコックからすべての水を出し切ります。
  3. 冷温水コックの他に排水口があればそこからも水を出し切ります。
  4. ボトルを外します。

どんなサーバーもほとんど同じ方法ですが、説明書に従ってくださいね。この水抜きによって、ボトル内の水が腐ってしまい水の通るホースなどに「腐敗臭」が付着する不安を取り除くことができます!

電気代約1000円を節約できる!

ウォーターサーバーを1ヶ月使用すると、冷水・温水を出す機能を使用するために
どんなサーバーも月に500~1000円の電気代が発生します。これは、衛生さを保ったり、便利な機能を使うためには仕方のないことです。

ただ、長期不在の際には、水抜きをしてサーバーの電源を切っておくことで、
500~1000円の電気代の節約にもなります。

どうしても不安なら…「エコ機能」に注目!

もし、電源を切っておくことで水の衛生面がどうしても不安という場合には、
エコ機能が搭載されているウォーターサーバーを選びましょう。
エコモードにしておくと1カ月で300円~の電気代で、衛生面は通常時と変わらずに、
安全に利用できます。

プレミアムウォーター
コスモウォーター
フレシャス

ウォーターサーバー各社の対応方法一覧表

プレミアムウォーター
長期不在の場合:電源を切り、サーバー背面にある排水キャップから水抜きを行う。
コスモウォーター2週間以上不在の場合:電源を切り水抜きを行う必要あり。
再度使用の際には、新しいボトルを設置。
フレシャス・2週間以上不在の場合:取扱説明書の長期間使用しない場合のページの指示に従う。
・ウォーターパックを取り外し、付属のニードルキャップを取付け、電源は切らない。
うるのん・1週間以上不在の場合:電源は切らずに再度使用の際に、冷温水ともコップ数杯分の捨て水をする。
・1ヶ月以上不在の場合:お客様センターへ問い合わせ指示を仰ぐ。
クリクラ1カ月以上不在の場合:お客様センターに問い合わせ指示を受け従う。
キララ(kirala)長期不在の場合”でも”オートクリーンシステムを作動させる必要があるため電源は切らない。長期間電源が切られていた場合は、説明書にしたがって排水・水パック交換などを行う。
アクアクララ・2週間以上不在の場合:電源は切らず再度使用の際、コップ数杯分の捨て水をする。
・1カ月以上不在の場合:使用再開の際に担当店舗に連絡しメンテナンスが必要。
信濃湧水長期間使用しない場合:電源を切りコンセントを抜いてから水抜きを行う。

水の配送スキップも活用しよう!

通常、水の宅配は3~4週間おきにされます。これはどのメーカーも1ヶ月で水ボトル1本を飲みきるだろうという想定のもとに定期配送設定がされているためです。
1カ月以上家を空ける場合に困るのは、不在中に配達されてしまうと受け取れずに、
再配達手続きなど色々と面倒な事がでてきてしまいますね。

不在中にボトルが配達されてしまう事を防ぐため、長期間の不在がわかったら、
家を留守にする前にスキップの手続きをしましょう。

プレミアムウォーター可能・公式のHPから手続きする。アプリからも可能。お客様センターに電話で問い合わせ
コスモウォーター可能・公式のHPから申請手続きする。もしくは、お客様センターに電話で問い合わせ
フレシャス可能・公式HPのマイページから申請。または、自動音声案内へ電話して変更手続き
うるのん可能・公式HPのマイページから手続きする。もしくは、お客様センターに電話で問い合わせ
クリクラ不可
キララ(kirala)可能・公式HPマイページから手続きもしくは、お客様センターに電話して問い合わせ
アクアクララ不可
信濃湧水可能・前もって月の注文数を0にして水ボトル数の調整をする事が可能

電源不要のウォーターサーバーってなに?

Amazonなどのネットで購入できる電源が不要のウォーターサーバーです。
しかし、電気を使わないので冷水や温水は使えません。

また水の循環機能などもなく、水を常温で保存する事になるので衛生面も心配です。
安心して使用できる要素が少ないので、あまりおすすめはできません。

夜にはウォーターサーバーの電源を抜いてもいいの?

夜であっても、ウォーターサーバーの電源を抜くのは控えましょう。今までの説明と同じで水を循環させ衛生面を保つので電源は入れたままにしましょう。

ウォーターサーバーの電源についてのまとめ

長期間の不在などでウォーターサーバーを使わない場合には、きちんと水抜きをして、
電源を切ってコンセントを抜く事が安全という事でした。

逆に2週間ぐらいでしたら、電源を入れて置いた方がサーバー内が、
衛生的に保たれて、安心ですね。
使っていないときの電気代が気になる場合は、
エコモードが付いているサーバーを選びましょう。

ウォーターサーバーを徹底的に比較したランキング情報や、機能などの情報口コミについては「ウォーターサーバー口コミ比較ランキング」を読んでくださいね!