フレシャスのサーバーメンテナンスは不要?方法や料金もご紹介!

フレシャス メンテナンス方法

どんなウォーターサーバーを使っていても、
ついてまわるのが衛生管理を目的とした、日頃のお手入れやメンテナンスですよね。

毎日サーバーの水を口にするからこそ、清潔に保ちたいけれど、
メンテナンスというと大変なイメージがあるという方も多いようです。

実は、フレシャスのサーバーのメンテナンスはそこまで大変じゃないんです!

実際にフレシャスを使っていく上で、
必要になるセルフメンテナンス方法やメンテナンスにかかる料金を詳しくご紹介します。

フレシャスのメンテナンス方法の特徴

フレシャスのサーバーに必要なのは、
簡単なお掃除程度のメンテナンスばかりなんです。

どうしてメンテナスが簡単に行えるのか、その理由を詳しくご紹介しますね。

簡単に取り外しができる

メンテナンスが必要な部分を全て簡単に取り外すことができるのが、フレシャスの特徴です。

お手入れが必要な部品をドライバーなどの道具不要で、
さっと取り外し、水洗いする事ができるので簡単にお掃除メンテナンスが行えます。

デュオミニという機種だけは、
1か所プラスドライバーが必要になりますが、難しい事はありません。

公式ページで詳しくメンテナンス方法の動画がまとめられている
フレシャスの公式サイトには、全機種のメンテナンス方法が動画で掲載されています。

説明書など、文章ではわかりずらい部分が出てきた時に、
動画で詳しくメンテナンス方法を確認できるため非常に安心です。

オートピュアキープシステムで自動メンテナンス!

フレシャスのオートピュアキープシステムとは、
自動でサーバー内のお水を循環させて、内部の衛生状態を保ってくれる機能です。

5日ごと(120時間毎)に規定の時間になると、自動で作動してくれます。
作動時間は約3分間になります。

フレッシュモードによって配管内も清潔に

フレッシュモードは、セルフメンテナンスでカバーしきれない部分である配管内を、
自動でメンテナンスしてくれる機能になります。

このモードは熱水をサーバー内に循環させて、雑菌の繁殖を防ぎながら殺菌してくれるので、
配管内の衛生状態が保たれます。

30日間に1回程度、手動でボタン操作を行い実施するシステムです。

どれくらいの頻度でメンテナンス必要なのか

セルフメンテナンスが不要なサーバーは、基本的に存在しません。

ウォーターサーバーを清潔に保つためには、最低でも週1度のメンテナンスが必要になります。

だからこそ、サーバーを選ぶ際には自動メンテナンスやクリーン機能が搭載されていて、
セルフメンテナンスが簡単に済むという事を基準にしましょう。

フレシャスのメンテナンス料金について

部品交換:0円
サーバー交換:5400円(税込)*契約後2年が経過している場合
フレシャスのメンテナンスは基本的に無料になります。

セルフメンテナンスはご自身で行いますので、
料金がかからないのはもちろん、汚れや劣化が目立つ部品の交換も無料でできます。

年数が経過する上で、サーバー本体を交換したくなった場合も対応してもらえます。

しかし、契約から2年以上経過で5400円(税込)、1年以上2年未満で8640円(税込)、
1年未満の場合は、14040円(税込)と交換手数料が発生します。

契約年数によって少し値段が変わりますのでご注意くださいね。

サーバーデザインごとのお手入れ方法をご紹介

フレシャスのサーバーは、おしゃれなデザインが豊富にある事が魅力の1つです。
そのため、デザインによってサーバーのメンテナンスの方法が少しずつ変わってきます。

デザインごとのセルフメンテナンス方法を詳しくご紹介します。

フレシャス デュオのメンテナンス方法

お部屋に合わせて選べるデザインが多い事が強みのデュオは、
グッドデザイン賞も受賞している人気のデザインの1つです。

使っている方も多いデュオのメンテナンス方法について、ご紹介します。

  • ステップ1:ホルダー内を拭き掃除
  • ステップ2:ドリップトレイを丸洗い
  • ステップ3:コルクキャップを外して出水付近を拭く
  • ステップ4:サーバー背面のホコリとり

月に1回程度で良いメンテナンス、週に1回はやるべきメンテナンスなど、
詳しくご説明します。

ステップ1:ホルダー内を拭き掃除

ホルダーとは、ウォーターパックを入れて置く部分になりますので、
パックを交換するついでに拭き掃除すると良いですね。

食器洗剤などを薄めて含ませた布で拭いた後に、柔らかめの布で拭き取ります。

ステップ2:ドリップトレイを丸洗い

ドリップトレイとは、水受け皿になります。

水滴が溜まりやすく汚れやすい部分ですので、
最低でも週に1回、取り外して洗剤をつけて丸洗いし良く乾かします。

ステップ3:コルクキャップを外して出水付近を拭く

コルクキャップは水の出入り口についていますので、
1番綺麗にしておきたい部分になります。

回して簡単に外れますので、外して水洗いしよく乾かします。
そして、コルクキャップを外したあとは出水口のインナーノズルを綿棒でよく拭き上げます。

週に1回はメンテナンスしましょう。

ステップ4:サーバーの背面放熱部のホコリとり

デュオの背面にある放熱部も半年に1度の目安でお手入れが必要です。
掃除機でホコリを吸い取るだけですので、簡単です。

フレシャス スラットのメンテナンス方法

次にウォーターパックの設置場所がサーバーの下部分にあり、
パックの交換が楽な事が強みのスラットについて、メンテナンス方法をご紹介します。

  • ステップ1:受け水棒付近の拭き掃除
  • ステップ2:ドリップトレイを丸洗い
  • ステップ3:コルクキャップを外して出水付近を拭く
  • ステップ4:サーバー背面のホコリとり

メンテナンス方法はほとんどデュオと変わりませんが
1つ違うのが、ウォーターボトルをセットする部分のメンテナンスです。

詳しくご説明します。

ステップ1:受け水棒付近の拭き掃除

スラットは、サーバー下部にボトルスペースがある作りになっています。

ボトル交換の際にボトルスペースにある受け水棒付近を、
キッチンペーパーなどでよく拭き上げます。

ステップ2:ドリップトレイを丸洗い

こちらはデュオと同じメンテナンス方法でになります。

週に1回は、洗剤で丸洗いしよく乾燥させます。

ステップ3:コルクキャップを外して出水付近を拭く

こちらもデュオと同じメンテナンス方法です。
コルクキャップを外して水洗いし、出水口のノズルは綿棒で拭き掃除します。

1番清潔に保ちたい部分ですので、週に1回はメンテナンスが必要です。

ステップ4:サーバー背面のホコリとり

こちらもデュオと同様に、
半年に1度の目安で背面にある放熱部のホコリを掃除機で吸い取ります。

フレシャス サイフォンのメンテナンス方法

次にサイフォン方式が採用され、サーバー内の水がより衛生的に保たれる事が強みの、
サイフォンのメンテナンス方法についてご紹介します。

サイフォン方式とは、気圧を利用して電気を使わずに液体を移動させる方法です。

  • ステップ1:ホルダー内のニードル配管とアタッチメントを水洗い
  • ステップ2:ドリップトレイを丸洗い
  • ステップ3:冷温水コック部分の拭き上げ
  • ステップ4:サーバー背面のホコリとり

ステップ1:ホルダー内のニードル配管とアタッチメントを水洗い

サイフォンにはウォーターパックを設置するホルダー部分に、
ニードル配管とアタッチメントがあります。

ニードル配管は反時計回りにひねると簡単に外れます。
アタッチメントと一緒に水洗いして、キッチンペーパーや乾いた布でよく拭きましょう。

ホルダー内も薄めた食器洗剤などを含ませたタオルで拭き、
柔らかめの布でよく拭きます。

ウォーターパックが設置されている時は、
お手入れできない場所になりますのでパックの交換時にメンテナンスしましょう。

ステップ2:ドリップトレイを丸洗い

こちらは、デュオやスラットと同じで外して洗剤で丸洗いしてよく乾かします。

ステップ3:冷温水コック部分の拭き上げ

水の出口ですので、1番清潔に保ちたい部分ですので2週間に1度はメンテナンスしましょう。

冷温水コックのクリーンキャップを外し、キャップは水洗いします。
キャップを外した後、冷水・温水両方のコックの穴の中を綿棒でよく拭きます。

水垢など汚れが酷い場合は、市販のアルコールを含む除菌剤で消毒しながら拭き上げます。

ステップ4:サーバー背面のホコリとり

こちらはメンテナンス方法はデュオやスラットと同様、
背面部のほこりを掃除機で吸い取ります。

サイフォンの場合はお手入れの目安が月に1度程度になります。

フレシャス デュオミニのメンテナンス方法

次に人気のデュオをコンパクトに進化させて、
置き場所を選ばないことが強みのデュオミニのメンテナンス方法についてご紹介します。

  • ステップ1:ホルダー内とニードルの拭き上げ
  • ステップ2:ドリップトレイを丸洗い
  • ステップ3:コルクキャップを外して出水付近を拭く
  • ステップ4:本体背面フィルターのメンテナンス

ステップ1:ホルダー内のニードルの拭き上げ

ウォーターパックを設置するホルダー内はパック交換の際に、薄めた洗剤を含ませたタオルで拭いた後、柔らかめの布で拭き上げます。

ホルダー内にあるニードルは1か月に1度の目安で、
市販のアルコール除菌シートで拭き、よく乾燥させます。

ステップ2:ドリップトレイを丸洗い

こちらは他の機種と同様、洗剤で丸洗いしてよく乾かします。
1週間に1度行いましょう。

ステップ3:コルクキャップを外して出水付近を拭く

こちらもデュオと同じように、コルクキャップを外して水洗いし乾燥させます。
キャップを外した後、綿棒で出水口の穴の中をよく拭きます。

清潔に保ちたい箇所ですので週に1回はメンテナンスしましょう。

ステップ4:本体背面フィルターのメンテナンス

デュオミニはこの部分だけ他の機種とは、
少し違うメンテナンスが必要になりますが難しい事はありません。

本体背面にあるスイッチを全てオフにした後、電源プラグを抜きます。
背面フィルターのカバーを外し、フィルターを取り外したら掃除機でホコリを吸います。
カバーを元に戻して終了です。

月に1度行いましょう。

フレシャスはメンテナンスの点で非常におすすめ!

フレシャスをおすすめする理由は、簡単なメンテナンスです。

搭載されているオートピュアキープシステムとフレッシュモードが、
自動でサーバー内を衛生的に保ってくれる事でお手入れ箇所が少なくて済みます。

セルフメンテナンスもほとんどが拭き上げ・丸洗い・掃除機で終わるので、
非常におすすめです。

まとめ

フレシャスのサーバーは、
ウォーターサーバーの水ボトル部分が隠れるデザインが生活感を感じさせないと人気です。

デザインが豊富でライフスタイルにあった機種が色々選べるのも嬉しいですよね。

気になるメンテナンスの部分も、サーバー内を自動メンテナンスしてくれる機能があり、
簡単なお掃除だけでセルフメンテナンスできます。

デザインも機能も良い、フレシャスをおすすめします。

フレシャスのサーバーの詳細情報や、お得なキャンペーンなどについては、フレシャスの口コミや評判を元にしたランキング詳細記事を読んでくださいね!

ウォーターサーバー口コミ比較ランキング2019実体験!口コミで話題のウォーターサーバー比較ランキング!