コスモウォーターはメンテナンス不要?費用と方法もご紹介!

コスモウォーター メンテナンス方法

どんなウォータサーバーでも、しなくてはならないのがサーバーメンテナンスです。この記事では、コスモウォーターのメンテナンスに関わる、料金や、標準で搭載されているメンテナンス機能、メンテナンス/お手入れの方法をまとめた記事になっています。

この記事でわかること
  • コスモウォーターのメンテナンスは費用がかかるのか
  • どんなメンテナンスの機能が付いているのか
  • 普段のメンテナンス方法

コスモウォーターのメンテナンス料金/費用はいくらなのか実際に問い合わせてみた

コスモウォーターの内部のメンテナンスを依頼するときにいくらかかるのか?という質問を実際に本社に直接問い合わせてみました!

「コスモウォーターのメンテナンスとかをお願いしたいんですけど、料金っていくらぐらいかかりますかね?」

「弊社は実は依頼を受けての清掃作業やメンテナンスは取り行ってないんですね。しかし、48時間ごとにクリーンサイクルシステムという自動クリーン機能が動いて内部をきれいにしてくれているので、それ以外の蛇口であったり、水を受けるポケットの部分をご自身で清掃してください。」

とのことでした。メンテナンス系の料金をまとめると

メンテナンス料金まとめ
  • メンテナンス料金 ▶︎ メンテナンスや清掃自体は依頼できない。依頼できるサポートはない。
  • 通常使用範囲における故障や汚損 ▶︎ 無料での交換をしてもらえる。
  • 通常使用の範囲害となる故障や破損、汚損 ▶︎ 実費での負担が必要。
となっています。

コスモウォーターは自動でサーバーをメンテナンスする機能がある

どんなウォーターサーバーでも、日頃のお掃除メンテナンスはある程度必要になります。しかし、コスモウォーターにはウォーターサーバー内部を自動でメンテナンスし、清潔に保ってくれるこちらの2つの機能があるのです。

  • クリーンエアシステム
  • クリーンサイクルシステム

この2つの機能のおかげで、目に見えない内部の清潔が保たれています。具体的にどのように内部を綺麗にしているのかを、ご紹介します。

自動メンテナンス機能①:クリーンエアシステムとは?

コスモウォーターのクリーンエアシステムとは、ウォーターサーバー内の雑菌の繁殖原因になるわずかな外気も、衛生管理の特許技術により、徹底的にクリーンにしてくれるシステムです。

ウォーターサーバーの内部に雑菌が繁殖してしまうのではないかというのは誰でも心配になりますよね。

その雑菌が繁殖してしまう原因の一つの、外気をクリーンエアシステムによってクリーンにすることで、コスモウォーターの天然水はいつでも衛生的にしてくれるのです。

自動メンテナンス機能②:クリーンサイクルシステムとは?

コスモウォーターのクリーンサイクルシステムとは、ウォーターサーバー内を自動的に熱水を循環させることによって、衛生的にして、清潔な状態を保ってくれるシステムです。

ウォーターサーバー内の水の滞留(溜まってしまうこと)が、衛生面を欠いてしまうという問題を解決したのがこのクリーンサイクルシステムなのです。

注意!
クリーンサイクルシステムが搭載されているサーバーはコスモウォーターの中でもsmartプラスにしかないので、間違わないようにしましょう!

コスモウォーターのメンテナンス方法

コスモウォーターには、内部を自動でメンテナンスしてくれる機能が標準で搭載されていますが、自動メンテナンス機能でもカバーしきれない部分も必ず出てくるので、そこはご自身で手入れするようにしましょう。

  • どのくらいの頻度で行うのか
  • 何を準備したらいいのか
  • どこを掃除すればいいのか
  • 具体的に何をすればよいのか

以上を詳しくご紹介していきます。

サーバーメンテナンスの頻度は?

ウォーターサーバーを清潔に使い続けるために、お掃除メンテナンスは

  • 1週間に1度のメンテナンス・お手入れ方法
  • 1か月に1度のメンテナンス・お手入れ方法

2種類を取り入れることをおすすめします。

メンテナンス・お手入れ|週に一回

メンテナンスとして、週に1回のやるべきメンテナンス・お手入れは以下をおすすめします。

  • サーバー全体の拭き掃除
  • 蛇口の水洗い
  • 水受けポケットを取り外して洗う

上記は、簡単にでも1週間に一回行っておくだけで、汚れの溜まり具合が一気に減ります。

メンテナンス・お手入れ|月に一回

メンテナンスとして、月に1回のやるべきメンテナンス・お手入れ方法は以下をおすすめします。

  • ボトルバスケット内と差込口周辺の拭き掃除
  • ウォーターサーバー背面のホコリとり

以上の2つです。

ウォーターサーバーメンテナンスに必要な道具は?

週に1度、月に1度のメンテナンスどちらも必要な道具を使って、
正しくお手入れメンテナンスする事で、ウォーターサーバーを衛生的にご利用できます。

必要な道具と用途を簡単にご紹介します。

  • タオル・スポンジ
  • キッチンペーパー
  • 除菌シート
  • 中性洗剤
  • コスモウォーターサーバー付属のブラシ
  • 掃除機
  • 柔らかめの布

お家にあるものや、すぐ用意できるもので簡単にお手入れメンテナンスができます。

これらの道具をどんな用途で使用するのかご紹介します。

メンテナンスのために掃除すべき場所は?

ウォーターサーバーを清潔に使い続けるために必要な日頃のお手入れメンテナンスで、
お掃除をすべき場所はどこなのでしょうか。
具体的に掃除が必要な場所は、

  • 本体外側
  • 蛇口まわり
  • ボトルバスケット内と差込口付近
  • 挿し込み棒付近
  • 水受けポケット
  • ウォーターサーバー背面

になります。
どれも簡単なお手入れメンテナンスになりますのでご紹介します。

本体外側

清潔な乾いたタオルで水滴汚れやホコリを拭き取ります。汚れが落ちにくい場合は濡らしたスポンジでこすりましょう。

蛇口まわり

濡らしたキッチンペーパーで拭き上げ、細かい部分はウォーターサーバー付属のブラシでこすります。汚れやすい場所になりますので、こまめに水滴を拭き取るようにするとお手入れメンテナンスが楽になります。

ボトルバスケット内と差込口付近

ボトル容器交換時にバスケット内とボトル差込口を、キッチンペーパーや清潔なタオルで拭き上げます。

挿し込み棒付近

市販のアルコールを含んだ除菌シートで拭き上げます。この挿し込み棒はウォーターサーバーに水ボトルを設置していない状態でないと、お掃除できません。水ボトル交換時にお手入れしましょう。

水受けポケット

たまっている水を捨て、中性洗剤でよく洗います。カビが繁殖しやすい部分になります。こまめにお掃除しましょう。

ウォーターサーバー背面

綿ボコリが付着しやすい部分ですので、掃除機でホコリをすいとり柔らかめの布で拭きあげます。

動画でもメンテナンス方法をチェック
コスモウォーターの公式からも、お手入れ方法の動画が出ているので、確認するようにしましょう。

動画はこちら

メンテナンスのためにコスモウォーターのサーバーは交換可能

コスモウォーターには2年に1度メンテナンスのために,
無償でウォーターサーバー本体を交換してくれるサービスがあります。

ウォーターサーバーの契約から2年が経過している場合、
こちらからコスモウォーターに電話をして、
メンテナンス交換の申請をすると対応してもらえます。

必ず2年メンテナンス交換の申請の必要がありますのでご注意くださいね。

まとめ:メンテナンスが簡単なコスモウォーターは利用者から評判!

いかがでしたでしょうか。この記事をまとめると、

コスモウォーターのメンテナンスについてのまとめ
  • コスモウォーターのメンテナンスは費用が基本的にかからない
  • 2つのクリーンシステムで、内部はいつも清潔
  • 自分でのメンテナンスは週1回と月1回のメンテナンスで清潔に保とう
コスモウォーターのウォーターサーバーの魅力はなんといっても、自動でウォーターサーバー内部をメンテナンスしてくれる2つのクリーンシステムです。

簡単なお手入れメンテナンスだけで衛生的に保てる事が、口コミでも評判になっています。忙しくて面倒なメンテナンスはやっていられない!でも家族に新鮮なお水を飲んでもらいたい!そう考える皆様に、自動メンテナンス機能がついたコスモウォーターは非常におすすめです。

コスモウォーターのサーバーの詳細情報や、お得なキャンペーンなどについては、【最新版】コスモウォーターの口コミや評判を元にしたランキング詳細記事を読んでくださいね!

ウォーターサーバー口コミ比較ランキング2019実体験!口コミで話題のウォーターサーバー比較ランキング!