ウォーターサーバーのボトルの交換方法を比較!重いボトルでも簡単!

水ボトル 交換方法 ウォーターサーバー

災害時の水道水不足や汚染の心配や子どもの健康を考えると、ウォーターサーバーを使っている事でのメリットを多く耳にするかと思います。が、実際に導入してみようと思ってはみたけれど、あの重そうなお水のボトルを見てしまうと、自分自身で持ち上げての交換は可能なのか、面倒にならないか等、不安になっている方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は、老若男女、誰でも楽々交換できる軽いタイプのウォーターサーバーをご紹介します。

この記事をざっと見る

ウォーターサーバーのボトル交換時の「悩み」

ボトルには様々な大きさや形の物を見かけますが、どれもこれも大きくて重そうな印象ではないでしょうか。お水をたくさん使うご家庭や、家族が多くお水の減りが早いご家庭では、頻繁にボトル交換を行わなければならず負担も大きいという事が悩みの1つに挙げられる事でしょう。

妊娠中のママのお腹に悪影響

妊娠中に重たい物を持つと、お腹に負担がかかり、腰痛やお腹の張り、むくみなどの症状が出やすくなります。中には出血や早産に繋がる場合もあるので、注意が必要です。

腰痛が悪化する

腰痛の持病を持っている人にとって、重たい物を持ち上げるという動作は死活問題。やらなければならないから仕方なく重たい荷物などを持ってしまうと悪化する可能性があります。

ボトルが重くて交換が大変

そもそも市販されているペットボトルを箱買いしても、重たくて運ぶのに一苦労なのに、サーバーへ設置するために、お水のボトルを持ち上げ、指定の場所へ設置しなければならないなんて、気が遠くなりますね。

ウォーターサーバーのボトル交換を楽(簡単)にする方法は?

  • ボトルが【下置き】のタイプを選ぶ
  • 【軽量ボトル・ウォーターパック】を選ぶ
  • 【水道直結型】を選ぶ

ボトルが重たくて持ち上げるのが大変だからウォーターサーバーの導入を諦めるなんてもったいない!利用者の声に応える形で、様々なタイプのサーバーが登場しています。上記に紹介しているタイプであれば、重たいボトルを持ち上げる必要もないのでお勧めです。

ボトルが【下置き】のタイプを選ぶ

利用者の声に応えるかたちで、ウォーターサーバーのボトルが下置きタイプのサーバーも多く出回っています。下置きタイプの大半が、専用の容器などにお水をセットし、サーバーへ設置するだけなので、重たいボトルを持ち上げる作業が無く、楽に交換ができます。

【軽量ボトル・ウォーターパック】を選ぶ

一番の問題点はボトルの重さ!だったら軽い物を選べば良いだけです。リターナルボトルの場合、一般的に12kg以上の物が多くを占めている中、軽量ボトルの場合、重たくても8kg程度になるので、大分軽くなりますね。

ウォーターパックのメリット

ウォーターパックとはポリエチレン製などの袋にお水を詰めたタイプなので、とても軽量です。また、使用済みの袋は小さく畳んで、ゴミに捨てられるので、ボトル回収待ちで場所を取るなんて事もなくなります。

ウォーターパックのデメリット

軽量ではありますが、ボトル自体の容量が小さいため、ボトルと比較すると交換の頻度が高くなるという事と、ボトルに比べて耐久性が低いというデメリットがあります。また、サーバーに設置する時に、水漏れがしないように正しく、しっかりと差し込む必要があります。

【水道直結型】を選ぶ

ボトルやパックを使わず、水道水をそのまま濾過する、浄水器タイプのサーバーもあります。水道水なので、どれだけ使ってもボトルなどの交換はありません。

【下置き型編】水交換・ボトル交換が楽なウォーターサーバー比較表!

交換も楽なおすすめの下置き型ウォーターサーバーを徹底的に比べてみたいと思います。

【プレミアムウォーター】ー cado × PREMIUM WATER

ボトル交換下置きタイプ
水の容量(L)12L
水の料金(500mlあたり)通常プラン:81.6円、PREMIUM3年:76.6円、マムクラブ:68.3円
最低月額費用4,880円(税抜)

おすすめポイント

足元でボトル交換ができる下置きスタイルなので、12Lのボトルでも楽々交換ができます。また、部屋の暗さに合わせ、自動的に温水タンクの電源をオフにしてくれるエコモードを搭載しているので、電気代も節約できます。

【コスモウォーター】ー smartプラス

ボトル交換下置きタイプ
水の容量(L)12L
水の料金(500mlあたり)79.1円
最低月額費用4,265円(税抜)

おすすめポイント

ボトル交換はボトルを専用バスケットに入れてスライドし設置するタイプ。下置きタイプでもあるので、バスケットを片手でスライドすれば設置完了。また、3種類のチャイルドロックが搭載されており、温水と冷水の両方にロックをかける事ができるので安心です。

【フレシャス】ー Slat(スラット)

ボトル交換下置きタイプ
水の容量(L)9.3L
水の料金(500mlあたり)80.9円
最低月額費用3,392円(税抜)

おすすめポイント

下置きタイプのサーバーのため、9.3Lのボトルも簡単かつラクに交換する事ができます。また、使い終わったボトルは家庭ごみとして捨てられるので、回収待ちで保管場所を取る必要もありません。

【ネイフィールウォーター】らく楽スタイルウォーターサーバーセレクト

ボトル交換下置きタイプ
水の容量(L)12L
水の料金(500mlあたり)87.8円
最低月額費用4,300円(税抜)

おすすめポイント

ボトル取り付け部分がサーバー下部に設置されているため、ボトルの交換が簡単にできます。取り付け部分もよく見えるので正確にかつ早くボトル交換をする事ができます。また、特許開発されたクリーンエアシステムを内蔵しており、タンク内はもちろん、ボトルに入る空気も同時にクリーン処理してくれるので、常に衛生的に保たれています。

【ワンウェイウォーター】ー smart

ボトル交換下置きタイプ
水の容量(L)12L
水の料金(500mlあたり)52.1円
最低月額費用3,200円(税抜)

おすすめポイント

ボトルはバスケットにセットし、設置場所は足元なので、簡単に交換ができます。そして、なんと言ってもお水の料金が業界最安値という点!サーバー代も配送料も基本無料なので、コストが抑えられます。

【軽量ボトル・ウォーターパック編】ボトル交換が楽なウォーターサーバー比較表

お水の交換がラクに行える、軽量ボトルやウォーターパックを採用しているサーバーを徹底的に比較していきましょう!

【プレミアムウォーター】amadanaウォーターサーバー

ボトル交換上置きタイプ
水の容量(L)7L(軽量ボトル)、12L
水の料金(500mlあたり)PREMIUN3年パック:117円
最低月額費用PREMIUN3年パック:5,260円(税抜)

おすすめポイント

ボトルに付いているテープ(12Lのみ)を握り、持ち上げセットするため、持ち上げ、設置がラクに出来ます。また、加熱クリーンシステムを搭載し、スイッチを押すことにより、冷水タンク内の水を加熱してくれるので、常に衛生的に保つ事が出来ます。

【フレシャス】ー dewo(ウォーターパック採用)

ボトル交換上置きタイプ
水の容量(L)7.2L(ウォーターパック)
水の料金(500mlあたり)79.1円
最低月額費用5,390円(税抜)

おすすめポイント

軽量ウォーターパックを採用しているため、女性でも簡単に交換する事ができます。サーバーはキッズデザイン賞を受賞するなど、子ども達の安全・安心に配慮したデザインです。

【キララ】スマートサーバー(ウォーターパック採用)

ボトル交換上置きタイプ
水の容量(L)7.2L(ウォーターパック)
水の料金(500mlあたり)3年プラン:79.8円
最低月額費用7,132円(税抜)

おすすめポイント

ウォーターパックを採用しており、ケースに入れサーバー本体上部にセットするだけの簡単交換。ウォーターパックは軽量なので、上置きタイプでも無理なくセットする事ができます。また、温水・冷水の他、炭酸水も飲めるのが他にはないポイントです。また、毎日設定した時間に、自動で内部メンテナンスを行ってくれるので、常に衛生的に使用できます。

【クリクラミオ】クリクラミオサーバー

ボトル交換上置きタイプ
水の容量(L)6L(軽量ボトル)
水の料金(500mlあたり)87.5円
最低月額費用1,785円(税抜)

おすすめポイント

上置きタイプではありますが、6Lの軽量ボトルを採用しているため、軽々セットする事ができます。また、サーバーの横幅はA4用紙約1枚分のサイズなので、場所を取らず、ちょっとしたデッドスペースにも設置可能です。使用済みのボトルは小さく潰して家庭ごみとして捨てられるのでかさばらずに済みます。

残念なお知らせ…
クリクラミオは生産中止となりました。それに伴い、契約もできなくなりました…ただし!クリクラミオの親元となる「クリクラ」はクリクラミオよりも新型でおすすめな機種で契約できますでのご安心ください!

【アクアクララ】アクアアドバンス

ボトル交換上置きタイプ
水の容量(L)7L(軽量ボトル)
水の料金(500mlあたり)64.2円
最低月額費用4,250円(税抜)

おすすめポイント

上置きタイプではありますが、7Lの軽量ボトルを採用しているため、ラクにボトル交換が可能!また、ICチップを搭載しており、電子制御化された温度コントロールで省エネ性能を実現しています。抗菌素材とタンク内オートクリーン機能を搭載しているので衛生的です。

ウォーターサーバー本体の交換時期は?交換は不要?

日々のメンテナンスさえしっかり行っていれば、本体の交換は必要ありません。中には見た目のデザインや大きさを変えたいという理由から交換する方もいますが、交換を希望する際には、乗換キャンペーンなどの情報をキャッチし、上手く使うとお得に交換する事ができます。

蛇口やタンクは常に清潔にしよう!

蛇口やタンクを清潔に保つ事は、日々のメンテナンスの中で一番重要と言っても過言ではありません。お水が触れる部分こそ清潔に保たなければならないので、出来れば週に1回程度は蛇口やタンクを清潔な布巾で拭くなどし、清潔に保ち、安全で美味しいお水を飲みましょう!

よくある質問 | ウォーターサーバーの水ボトル交換編

よくある質問を以下にまとめたので参考にしてください。

サントリーのウォーターサーバーは交換が簡単?

サントリーのウォーターサーバーは7.8Lの軽量ボトルを採用しており、ボトルは軽々と持ち上げられ、段ボールに梱包されたままの状態でサーバーに設置する仕様なので女性でもラクに、簡単に交換する事が出来ます。しかし、ボトル使用後に梱包されていた段ボール容器のゴミがかさ張るので、あまりお勧めはできません。

まとめ:どんな人におすすめ?

  • 妊婦さんにお勧め!
  • 働くママにもお勧め!
  • 使用量の多い家庭にお勧め!

・妊婦さんにお勧め!
妊婦さんの生活はそれまでのものとは一変します。今まで普通に上れていた階段がしんどくなったり、仰向けに寝むれなくなったりなど、生活の中で様々な変化が起こります。また、重たい物を持つとお腹に負担がかかり、早産などの危険性もあるため、極力持たないよう、医師から指導も入ります。赤ちゃんのミルクのためにウォーターサーバーを導入しようと試みている妊婦さんには、是非、軽量ボトルやウォーターパックを採用しているサーバーを選択される事をお勧めします。出産後もお子さんの世話に追われる日々が続くので、家事には極力手間が省けた方が便利ですよ!

・働くママにもお勧め!
働くママは毎日が時間との闘い。帰宅しても休む間もなく仕事で疲れ切った身体にムチ打って、家族の食事の支度に取りかかっている事と思います。そんな時、ウォーターサーバーが1台あると、温水がスグに使え時間短縮にもなり気持ちに少しゆとりが持てる事でしょう。また、使用頻度が高くボトルの交換が面倒と思っているママには、この軽量ボトルやウォーターパックを採用しているサーバーが断然お勧めです!1分1秒を闘っているママには是非、使ってもらいたいですね。

・使用量の多い家庭にお勧め!
家族が多かったり、飲水の他、料理にも多くウォーターサーバーを使用しているご家庭はボトルの交換が頻繁になります。そのため、少しでもボトル交換の手間を省ける軽量ボトルやウォーターパックを採用しているサーバーをお勧めします。重たいボトル交換を頻繁に行うと、腰への負担にもなり、ぎっくり腰などになるリスクも高まるのでお勧めです。また、普段は健康体で重たいボトルも無理なく交換できている人でも、不慮のケガや病気の事を考えれば、備えあれば憂いなしですね。