冷水のみのウォーターサーバーは意味がない?メリット・デメリットのご紹介

冷水のみ ウォーターサーバー メリット デメリット

冷水のみのウォーターサーバーって実際どうなの?に関してご紹介している記事です。ウォーターサーバーはたくさん種類がありますが、冷水のみのサーバーはあまり見かけません。今回は冷水サーバーのメリットを、ウォーターサーバーと比較しながらご紹介します。

この記事でわかること
  • 冷水のみのウォーターサーバーのメリット・デメリットがわかる!
  • 冷水は実際おすすめなのかどうかがわかる!

冷水のみのウォーターサーバーのメリット・デメリット

冷水のみのウォーターサーバーのメリット・デメリットをご紹介します。メリット・デメリットから、冷水のみのウォーターサーバーは自分に合っているのかどうかを考えてみてください。

冷水のみのウォーターサーバー:メリット4選をご紹介

冷水のみウォーターサーバーを購入する人は、どんなところが良くて購入に至っているのかをご紹介します。メリットは主には下の4つです。

  • 間違えて熱湯を出してしまう心配がないから子供にも安心
  • 電気代を安くすることができる
  • サーバーのサイズがコンバクト
  • サーバーの音が静か

絶対に熱湯が出ないから子供がいても安心して使える

冷水しか出ませんのでうっかり火傷なんて事がありません。小学生にもなると知恵がついてきて、ただ触るだけでなく、チャイルドロックを外してしまう子も少なくないようです。そんなお子様がいるご家庭でも冷水だけのサーバーなら安心して使えますね。

電気代を少しだけ安くできる

冷温両方のサーバーよりも電気代が安く済む場合があります。温水機能がありませんので、水を温めてそれを長時間保つ為の消費電力が必要なく、その分の電気代が抑えられます。

サーバーのサイズがコンバクト

普通のウォーターサーバーに比べて、冷水だけのサーバーはコンパクトです。卓上タイプが多く、場所を取りません。その為、設置場所を気にせずにアパートなどでも手軽に使う事ができます。

サーバーの音が静か

冷水サーバーの中には寝室での使用を進めているタイプがあります。そのような冷水サーバーですと、比較的静かなものが多いです。しかし、どんなウォーターサーバーにも言える事ですが、冷却コンプレッサーを使用しているタイプは音が気になる場合があります。

冷水のみのウォーターサーバー:デメリットのご紹介

冷水専用ウォーターサーバーをレンタルしている会社は、少ないですね。Amazonなどのネットで検索してみると購入できるタイプも、いくつかありますが、種類は多くありません。それは、あまり人気がないからと言ってもいいでしょう。その理由となるデメリットをご紹介します。主には下の3つのポイントです。

  • 選べるデザインが少ない
  • 温水も使えるサーバーと電気代はあまり変わらない
  • 冷水のみのサーバーは技術的な衛生面への開発が必要

選べるデザインが少ない

冷水のみのウォーターサーバーはデザインが少ないです。もともとせっかくウォーターサーバーを導入するなら冷水のみにする必要がないということで冷水のみのウォーターサーバーを購入する人が少ないからこそ、デザインが結果として少なくなったのだと思います。

実は温水も使えるサーバーと電気代はあまり変わらない

メリットにも書きましたが、しかし実はよくみてみると、100円、200円程度しか変わりません。逆にお湯を沸かすために電気ケトルなどを使ったら、結局はお金が高くついてしまったりします。

冷水のみのサーバーは技術的な衛生面への開発が必要

温水も使えるウォーターサーバーには、熱水をサーバー内に循環させて、衛生的に保つクリーン機能が付いている事が多いです。しかし冷水専用サーバーでは、熱湯を使った殺菌が使えない為、他の方法で衛生を保つ技術が必要になります。少し衛生面が心配になりますね。

 

性能もデザインも考えたらコスモウォーターがオススメ

コスモウォーターなら、エコモードを利用すれば月の料金は冷水サーバーと変わらずに、
冷温水が使えるウォーターサーバーが使用できます。また、冷水サーバーにはないWクリーン機能が搭載されていて、衛生面でも安心です。

冷水にも温水にもチャイルドロック機能で子供にも安心

3つのモードが使い分けできるチャイルドロック機能があります。

3つのチャイルドロック機能
  • 【簡易チャイルドロックモード】レバーを押しても、冷温水どちらとも出ません。チャイルドロックボタンを押しながらレバーを押す必要があります。
  • 【完全チャイルドロック】もっとも安全性が高いロックになります。専用キーを倒す事で、レバーとボタンのどちらも固定され、解除しない限りレバー、ボタンを押しても冷温水どちらも出ません。
  • 【チャイルドロックフリーモード】1番簡単な操作で冷温水がでるモードです。大人だけの使用時などにはこちらのモードが便利です。

1ヶ月の電気代は465円という安さ!

エコモードが搭載されていますので、使用時には月の電気代が約465円~と、家計にも優しいですね。電気ポットや、ガスなどでお湯を沸かす手間と光熱費を考えると、冷水も温水も使えて約465円~はとてもお得です。

おしゃれなデザインでサイズ感もコンパクト

コスモウォーターのスマートプラスは、シンプルなデザインで、幅が約30㎝とコンパクトな作りになっています。ボトル設置の位置がサーバーの下部にありますので、ボトル交換も楽な設計になっています。また、様々なお部屋に合うように、サーバーの色の種類が豊富で、好みにあったものを選ぶ事ができます。

静音設計によって低下を実現

コスモウォーターのサーバーは、年々進化しています。現在出ているタイプは、従来品より騒音を約30%も下回り、寝室でも快適に使えるレベルの静音になっています。

冷水のみのウォーターサーバーについてまとめ|オススメしない

この記事に書かれていたことをまとめると以下の内容になります。

この記事でわかること
  • 冷水のみのウォーターサーバーのメリットは少しだけ安くなったり、子供への心配が完全になくなること!デメリットはサーバーのデザインが少ないこと!
  • 冷水は実際あまりおすすめではない!温水ありのウォーターサーバーと比べると、機能面がかなり劣っているが、月々の料金は100円200円ほどしか変わらない!

冷水専用のサーバーも、利点はありますがコスモウォーターのように、それを上回る機能を備えたウォーターサーバーがたくさんあります。機能の他にも、デザインやサービスの充実を考えると、
冷温水の両方が使えるウォーターサーバーの方がおすすめです。

ウォーターサーバーを徹底的に比較したランキング情報や、機能などの情報口コミについては「ウォーターサーバー口コミ比較ランキング」を読んでくださいね!

[blogcard url=”https://waterserver-rank.net/”]