ウォーターサーバーの解約トラブルにご注意を!実際の理由もご紹介!

ウォーターサーバー 解約トラブル

ウォーターサーバーを検討している方、すでに使用されている方に、共通して気になるのが、ウォーターサーバーを解約したい時に、スムーズに解約ができるのかという所です。

契約するときには、良い事ばかり目についたけど、解約の時にトラブルが起こってしまう事も、少なからずあるようです。

そこで、今回はウォーターサーバーを解約する際の注意点や、実際に起きたトラブル、解約の際に発生する手数料などを、詳しくご紹介します。

ウォーターサーバー各社の解約金違約金一覧表

ウォーターサーバーの解約金や、解約手数料、違約金などは、
ウォーターサーバーメーカーによって異なりますので、まとめてご紹介します。

解約料(基本)発生条件
プレミアムウォーター・基本プラン(2年):10,000~20,000円
・PREMIUM3年パック:15,000~20,000円
契約期間未満の場合
コスモウォーター9,000円2年未満解約
フレシャス・9ヶ月未満:15,000円
・2年未満:9,000円
※サーバー返却できない場合:30,000円
契約期間未満の場合
キララ・1年プラン:5,000円
・2年プラン:13,000円
・3年プラン:18,000円
契約期間未満の場合
アクアクララ3,000円6ヶ月未満の場合
クリクラ0円
※メンテ費用:5,000円/1年
なし
信濃湧水5,000円1年未満の場合
うるのん・1年未満:10,000円
・1年~2年:5,000円
契約期間未満の場合

上記のように、ほとんどのウォーターサーバーには規定の契約期間があります。
契約期間中に解約すると違約金がかかるのでご注意ください。
プランや機種によって異なりますので、契約の前に公式サイトで確認すると安心です。

唯一?解約手数料も無料(0円)なのは…クリクラ!

クリクラは、いつ解約しても解約金や手数料が発生しません。

ほとんどの会社は解約手数料がかかりますので、解約金などがかからない、クリクラは、気軽に使い始める事ができます。

>>無料お試し期間があるウォーターサーバーはこちら!

それでも解約したい人必見!解約金を実質無料にする乗り換えキャンペーン!

解約金や違約金が発生する期間中だけど、どうしても今のサーバーを解約したいという方に、
おすすめなのが、乗り換えキャンペーンです。

会社によって内容が少し異なりますが、他社から新規でウォーターサーバーを、
乗り換える時に、最大〇〇円という形でキャッシュバックをしてくれるというものです。

実質違約金が無料で新しいサーバーに乗り換える事ができます。

>>ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンについてはこちら!

実際に起きたウォーターサーバーの解約トラブル3選!

トラブル1:実は…解約金負担だった!
ショッピングモールでの試飲会で契約しました。店員の説明では簡単に解約できるし、解約金はかからないとの事でしたが、いざ解約しようとすると解約金を請求され驚きました。ですが、もう使わないので仕方なくお金を支払い解約しました。
トラブル2:引き止めが…
実際に使用してみると、使い勝手が悪く、毎月1万円ほどのコストがかかり負担になり解約を考えてコールセンターに連絡したところ、引き留める勧誘がものすごかったです。なかなか手続きをしてもらえなくて困りました。しかも、余った水の処理も自分なのも操作は楽でしたが面倒でした!
トラブル3:解約の返却が面倒!
使っていたウォーターサーバーを解約したときに、サーバーを返却するためにその会社にサーバー本体を梱包して送らないといけなくて、すごく面倒だった。配送料も解約金とは別にかかり、辞めるのにもお金が結構かかりました。
解約の時のトラブルを避けるためには、契約の際にそのウォーターサーバーの、
公式ホームページ等を、よく読む事が大切です。
ショッピングモールなどで行われている試飲会では、スタッフの方の説明が、
不十分な場合があります。メリットばかり説明されて、いざ解約しようとしたときに、
思ってもみなかったお金がかかる場合があります。
流されて契約するのはよくありません。なるべく公式サイトから契約しましょう。

ウォーターサーバーを実際に解約した理由は?

  • 思ったよりも、ウォーターサーバーの月額料金が高かった
  • ボトルのノルマが嫌だった!水が残った!
  • 音がうるさい、水が臭い、故障などの…トラブル!

ウォーターサーバーの月額料金が高い!

ウォーターサーバーを利用するのに、レンタル料、水代、電気代全て含めると、
毎月8,000円を超えるコストがかかっていました。
お湯も冷水も使えて便利だけど、1年でかかる費用が約96,000円になり、
お水にかける金額にしては高いなと思い解約しました。

水ボトルのノルマが多い!水が残った!

毎月購入しなければならない水の量が決まっていて、契約したのは夏だったので、
問題なく消費していたのですが、寒い季節になると水の消費も減ってしまい、
まだ前回のボトルが残っているのに毎月届く水がストレスでした。

音がうるさい、水が臭い、故障などの…トラブル!

冷水を使った後の、コンプレッサー稼働音が気になっていました。
少し前のサーバーだったせいかかなりうるさかったです。
それに、お湯がぬるかったり、水が漏れている時があって、
トラブルが絶えず、新しい機種で高性能なものに乗り換えました。

解約時にウォーターサーバーに余った水の対処法

ワンウェイボトルの場合、解約時にボトルを返却する必要がないので、
そのまま保管しておき、お料理などに使用できます。
賞味期限が未開封の場合なら6カ月ほどなので、焦らずに消費できます。

リターナブルボトルの場合、解約時にボトルを返却する必要があります。
解約の日までになるべく使い切る事をおすすめします。

ウォーターサーバー解約まとめ:ここがポイント!

  • 公式サイトから申し込む
  • 乗り換えキャンペーンを利用して他社サーバーへ乗り換える
  • 解約金がかからないクリクラなどのサーバーを契約する

どんなウォーターサーバーにも、公式サイトが存在します。
必ず公式サイトのどこかに、解約についての案内がありますので、
よく読んでから契約しましょう。もし、分からない場合には、公式サイトにある、
お客様センターやコールセンターに電話して聞く事もできます。

現在使用しているサーバーをどうしても解約したい場合には、解約金が実質無料になる、
他社のやっている乗り換えキャンペーンを利用しましょう。

クリクラなど、解約金がかからないサーバーもありますので、
そういったサーバーを選ぶのも解約時のトラブルを防げますのでおすすめです。

ウォーターサーバーを徹底的に比較したランキング情報や、機能などの情報口コミについては「ウォーターサーバー口コミ比較ランキング」を読んでくださいね!