ウォーターサーバー引越し時の対処法ーキャンペーンを活用しよう!

様々なメーカーを比較・検討して、要約手にしたウォーターサーバー。使い慣れてきた矢先、転勤や家庭の事情等により、引っ越しをせざるを得ない状況になってしまった時。

「あ~、解約かぁ・・・」

と残念がる事はありません!

メーカーごとに、「引っ越しキャンペーン」なるものを行っているので、上手く利用してみましょう!

ただし、キャンペーンの内容やウォーターサーバーを引っ越し先へ搬送する時の方法や注意点など、ここでは引っ越し時の心配を取り除くべく、項目別に紹介していきます。

この記事でわかること
  • ウォーターサーバーの引越しをする時の確認すべきポイントが分かる!
  • 会社ごとの引越しの対応が分かる!
  • 引越し前の準備に何をすべきか分からる!

ウォーターサーバー引越しをする前に確認しなければいけないこと

  • チェック1:サーバーのエリアをしっかり確認!
  • チェック2:サーバーの運搬は誰が行ってくれるのか、確認!
  • チェック3:自ら執り行わなければならない作業を事前に確認!

サーバーの対応エリアを確認!

引越の際、サーバーのエリアを確認する事がもっとも重要な確認点と言っても過言ではありません!主要都市であれば特段の問題はありませんが、メーカーによって、宅配地域が異なるので、注意が必要です。

例え、全国対応可能のサーバーであったとしても、離島は対象外となっている事もありますので、引っ越し先の住所を伝えて確認する事が大切です。

また、同じメーカーでの販売エリア内であっても販売店や代理店が変わると、解約して再契約になる事もありますので、事前に確認しておきましょう。

サーバーの運搬は誰が行ってくれるのか確認!

新居までウォーターサーバーを運搬する方法は、メーカーによって異なります。ウォーターサーバーのメーカーが直接運ぶ場合、ウォーターサーバーから依頼を受けた業者が運ぶ場合、利用者本人が運ばなければならない場合と、大きく3通りになります。

利用者本人が運ばなければならない場合は、個人で宅配業者へ依頼する事も可能です。

いずれにせよ、ウォーターサーバーを移動させる時に葉、45度以上傾けないでください!という注意書きなどもあるので、利用者本人が運ぶ場合はもちろん、宅配業者へ依頼する際も注意してもらうよう、お願いする必要もあります。

自ら執り行わなければならない作業を事前に確認!

引越に備えて自分で執り行わなければならない作業を事前に確認しておきましょう!メーカー側が全て行ってくれる場合もありますが、真逆で、全て利用者本人が作業しなければならない場合もあります。

現在セットされているボトルやパックを使い切らなければならない、サーバー内の水抜きをしなければならないなど、すぐに対処できない作業もあるので、引っ越しが決まったら、具体的にどんな作業を、いつまでにしなければならないのか、すぐに確認しておきましょう。

ウォーターサーバーを引越しさせる際の会社ごとの対応一覧

メーカーごとに引っ越しの際の対応が異なる事はご存じでしょうか。自分で運搬しなければならない場合もありますので、引っ越しが決まり次第、どのような運搬方法が可能なのか、確認しましょう。

大半のメーカーで、利用者本人での運搬を可能としている一方、メーカー側による運搬を行っていない、自社配送エリア内のみ運搬可能としているなど、メーカーにより、対応は様々です。

そこで、各社の運搬方法について、まとめて紹介していきます。

利用者による運搬運搬サービス
プレミアムウォーター
フレシャス✖️
コスモウォーター✖️
クリクラ
※同じ配送エリアに引っ越す場合
アクアクララ
※同じ配送エリアに引っ越す場合
サントリー✖️
信濃湧水
※配送エリア外は宅配便で運搬
ハワイアンウォーター
※配送エリア外は宅配便で運搬
うるのん

【ウォーターサーバー会社別】引越しの際の注意点のご紹介

メーカーによって引っ越しの際の対応はまちまち。そこで、一般的によく調べられているウォーターサーバーの会社について、引っ越しの際の注意点を紹介していきます。

プレミアムウォーターのウォーターサーバーの引越しについて

プレミアムウォーターは契約時に「プレミアム安心サポート」に加入する事で、引っ越し時に嬉しいサポートを受ける事ができます。

ウォーターサーバーの回収、および新居へのお届を無料で行ってくれる。新しいサーバーへの交換が無料でできる。ボトルを2本プレゼント! という3つの特典!

月額620円で上記引越サービスや保障サービス、トラブル時のサポートを受ける事ができ、好評です。

しかし、引っ越しの際、新居へウォーターサーバーを届けてはくれますが、設置に関しては利用者自身で行わなければならないので、注意が必要です。

コスモウォーターのウォーターサーバーの引越しについて

コスモウォーターでは、引っ越しに際し、選択できる方法が3通りあります。

住所を変更し、引っ越し先でも継続利用する。一度解約をし、引っ越し先で再契約する。解約して他メーカーに乗り換える。

せっかくだから引っ越し先でも利用を継続しよう!としても、なんと契約期間はリセットされてしまうのです!例えば2年契約をしていて、現在住所で1年11か月利用していても、引っ越し先では0か月から再スタートとなってしまいます。

しかもサーバーの引っ越しは利用者自身で行わなければならないため、故障のリスクも生じます。引っ越し業者へ依頼する事も可能ですが、保障はなく、別途、搬送費用もかかってしまいます。

「それじゃ、解約してしまおう!」と安易に考えないでください!解約金なるものが発生する場合もあるので、ご自身の契約をよく確認しましょう。

フレシャスのウォーターサーバーの引越しについて

「引っ越し後も、引き続き使えるのか?」という第一の疑問について、結論から言うと、“一部地域を除く引っ越し先であれば可能”との事。一部地域とは沖縄と離島の事。引っ越し先がこれらでなければ、問題なく引き続き使用する事ができます。

ウォーターサーバーの移動については、利用者自身で運搬する事になります。もちろん、利用者が引っ越し業者に委託する事も可能です。

いずれにせよ、水抜きはしっかりと行い、サーバーは絶対に45度以上傾けないよう注意しながら運送しなければなりません。

うるのんのウォーターサーバーの引越しについて

うるのんの引っ越しキャンペーンを利用すると、とても便利!

まず、ウォーターサーバーを引き取り、新居まで配送してくれます。ただし、電話連絡から3日後以降の引き取りと、設置は回収日の4日後以降になるため、計画性を持って、早めに連絡をいれましょう。

更に、引っ越し先でお水を2本無料サービスしてくれます!

と、手厚いサービスがありますが、注意点もあります。

引っ越しキャンペーンを利用するとサーバー再設置日に契約日が更新されてしまうのです。

例えば2年契約のお宅で、1年11か月使用していても、引っ越しキャンペーンを利用してしまうと0か月から再スタートとなるので、要注意!

サントリーのウォーターサーバーの引越しについて

引っ越しの10日前までに住所変更の手続きが必要。指定した日付から、お水のお届け先を変更してくれます。

しかし、お届け済のお水やウォーターサーバーは利用者自身で搬送する必要があります。

ご自身で搬送するのも可能ですが、精密機械なので45度以上傾けない事や、しっかりと水抜きが出来ていないと水漏れが起きたり、故障のリスクも生じるので、正直、お勧めはできません。

引っ越し業者へ依頼する事も可能ですが、保障はなく、別途、搬送費用もかかるので気を付けましょう。

ウォーターサーバーを引越しをする前の準備

新居が決まり、いざ引越準備! さて、ウォーターサーバーはどうやって荷造りすれば良いのでしょうか?

現在使用中のボトルの水を使い切り、ボトルを外せばすぐ運搬できるのではないか!?な~んて、軽く考えていてはいけません。

ウォーターサーバー本体が移動する訳ですから、しっかりと事前に準備をしておかないと、故障や思わぬ事故につながりかねません。

あらかじめ何をするべきか、確認し、余裕をもって準備をしておきましょう。

  • チェック1:水抜き
  • チェック2:コンセントを抜き、放置すること2~3時間

チェック1:水抜き

設置しているボトルを外すことは当然ながら、ウォーターサーバー内にある全ての水を抜かなければなりません。ボトルが空になっても、サーバー内のタンクに水が残っています。

サーバーの背面に水抜き口があるので、取扱説明書をよく読みながら、しっかりと行ってください。水抜き口のキャップは小さいので、無くさないように気を付けましょう。

万が一、少しでもウォーターサーバー内に水が残っていると、搬送中に漏れてしまい、他の荷物を濡らしてしまうなど、思わぬ被害に遭う可能性もあります。

チェック2:コンセントを抜き、放置すること2~3時間

先に述べた通り、引っ越し前にはウォーターサーバー内にある全ての水を抜かなければなりません。

この水抜き作業の際、思い立ったからと言ってすぐに作業に入る事は危険ですのでやめましょう!

利用者であれば分かるはずですが、ウォーターサーバーからは冷水と温水が出てきます。水抜きの際に、高温の温水が出てきては火傷につながります。

そのため、事前にコンセントを抜き、温度を下げておくのです。温度が下がるまでには最低でも2~3時間程要するので、計画的に実施しましょう。

ウォーターサーバーの引越しはキャンペーンを活用!

各メーカー、「引越キャンペーン」というものを行っており、様々な特典があります。例えば「水を数本、無料プレゼント!」してくれる、「引っ越し時に無料で新しいサーバーに交換してくれるサービス」なんかもあります。

現在のサーバーがご家庭に合っているのであれば、もちろん引越キャンペーンを利用するに越した事はありません!

しかし、引っ越しの際の運搬費用や、これまで利用してきた中でのマッチング具合など、総合的に評価し、今後も利用を継続するべきかどうか検討する良い機会かもしれませんね。

乗り換えキャンペーンのキャッシュバックランキング

>>ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン詳細はこちら!

ウォーターサーバーの引越しについてのまとめ

いかがでしたでしょうか。この記事に書かれていたことをまとめると以下の内容になります。

この記事でわかったこと
  • ウォーターサーバーの引越しをする時の確認すべきポイント
  • 会社ごとの引越しの対応
  • 引越し前の準備
以上、紹介したように、各メーカーによって取り扱いや対応は様々です。

「ウォーターサーバーを持っての引越しは、手間もかかり、何かと大変そう」「契約しちゃったし、不備もないから!という思いで今まで使っていたけれど、引っ越しを機に他のウォーターサーバーに乗り換えてみようかな」など、頭をチラついている方は、この記事を参考に、引っ越しに備えてみてはいかがでしょうか。

各家庭により、他のウォーターサーバーに乗り換えた方がお得な場合もあります。

また、金銭面だけでなく、引っ越し準備をする上での体力的、精神的負担など、総合的に考えると良いでしょう。

その他のキャンペーンはこちら!

ウォーターサーバーのキャンペーン|乗り換えや無料キャンペーンも!

ウォーターサーバーを徹底的に比較したランキング情報や、機能などの情報口コミについては「ウォーターサーバー口コミ比較ランキング」を読んでくださいね!