実体験!口コミで話題のウォーターサーバー比較ランキング!

ウォーターサーバー口コミ比較ランキング2019

「ウォーターサーバー口コミ比較ランキング」では、「月額料金」「安さ」「口コミからの評判」など様々な角度から、ウォーターサーバーをランキング付けします!
ウォーターサーバーは、一度契約してしまったら解約するのに解約費用がかかったりして、解約しにくいんじゃないの?だったり、プレミアムウォーター、コスモウォーター、フレシャス…種類がそもそも多すぎて結局どれが良いのか分からない方は多いのではないのでしょうか?
だからこそ、「ウォーターサーバーなんていらない、契約しなければよかった」と思わせないウォーターサーバーを口コミ評判をもとに正直にお伝えします

ウォーターサーバーの比較ポイント

ウォーターサーバーをランキング付していく上で大切なのは…「比較」することです(断言できます)!編集部が比較軸としているのは、

  1. 価格 / コスト
  2. 機能性
  3. デザイン性
  4. 水質・成分

この4つです。

価格比較

「結局…いくらかかるの?」
こんな方は多いはず。水代だけを聞いて、「安いね!」となっている方は要注意です。実は、水代以外にもかかる代金は数多くあります。弊社では、いくらかかるのかをはっきりとご紹介していきます!

機能性比較

「チャイルドロックついてないの?赤ちゃんがいて不安なんだけど…」など、後悔しないように!値段ばかりに気を取られてはいけません。サーバーごとによって、機能は大きく異なるので、その違いもご紹介していきます!

デザイン性比較

「デザインがださい…雰囲気あってないよ…」と、後悔しないように!サーバーの違いには、機能以外にデザインもあります。小さなサーバー、おしゃれなサーバー、インテリアにもなるサーバーいろいろご紹介していきます!

水質・成分比較

【注目!】「赤ちゃんにはどんな水がいいのかな?」など、自分だけではなく、家族も水を飲む方は特に要注意。水にも天然水・RO水などの種類があったりたくさんの違いがあります。それぞれの環境にあったお水をご紹介していきます!

では…編集部の比較軸をもとに、「ウォーターサーバー ランキングTOP5」をご紹介していきます!!

ウォーターサーバーランキング最新TOP5!

ウォーターサーバーランキングの月額費用は、

※月額費用(初期費用、水の注文本数代金、サーバーレンタル料、送料、メンテナンス費用、その他手数料)
※平均月額・500ml換算料金は、月間利用料25L(2人分)の金額

以上の項目で算出しています!

1位:プレミアムウォーター

ランキング1位プレミアムウォーター

注目ポイント
非加熱処理の軟水の天然水で…赤ちゃんにおすすめ
宅配エリア全国
注文単位(一回の配送)1,987円(12L)×2本~
水の価格(500ml換算)【天然水】 83円~
サーバーレンタル料0円~
電気代620円~
月額費用※4,305円~

天然水で赤ちゃん、子育てママさんにおすすめ!

お水も、「非加熱処理」で赤ちゃんにも安心して飲ませることができる天然水をお届けしています!プレミアムウォーターは、スタイリッシュでおしゃれなデザインだけではなく、「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2018」を受賞するような、赤ちゃんや子育てママさんにも満足いただけるデザインが話題になっています。「PREMIUM WATER MOM CLUB」といったお母さんを応援するサービスがあるのもうれしいですね!
「天然水」、「赤ちゃんがいる」、「現在妊婦さん」、「おしゃれなデザインにもこだわりたい」「ワンウェイボトルで使い捨てがよい」そんな考えをすべて満たせるのが、プレミアムウォーターですので、今回1位にさせていただきました!

2位:コスモウォーター

ランキング2位コスモウォーター

注目ポイント
毎月かかるのは…水代のみ!メンテナンス料なども全て無料!
宅配エリア全国(沖縄県・離島を除く)
一回の注文単位2,052円(12L)×2本~
水の価格(500ml換算【天然水】 86円
サーバーレンタル料0円
電気代465円~
月額費用※4,446円~(税込)

費用はお水代のみ!だから人気!

コスモウォーターは、お水代以外すべて0円のウォーターサーバーです。
「サーバーレンタル料、定期メンテナンス料、初期費用、送料」すべて無料なんです!
なので、まだウォーターサーバーを契約したことがない方にかなりの人気があります。実際に、累計出荷台数が100万台を超えているので、安心してくださいね。

3位:フレシャス(FRECIOUS)

ランキング3位フレシャス

注目ポイント
おしゃれなデザイン性No.1!グッドデザイン賞受賞
宅配エリア全国(沖縄県を除く)
一回の注文単位1,247円(7.2L)×1箱(4パック)~
水の価格(500ml換算)【天然水】 87円~
サーバーレンタル料0円~
電気代330円~
月額費用※4,572円~

【最軽量】のウォーターパック

フレシャスは、他のウォーターサーバーにはない機能が多数あります。温水をサーバーに循環させたり、お水のパックも無菌エアレスパックといわれる空気と触れにくい設計になっているため、「お水+ウォーターサーバー本体内部」を常に清潔に保っています。さらに省エネ機能での節電(電気代最大約70%カット)や、常温水も出たりするなどお客さんの使いやすさを追求している、デザイン、機能性ともに最高のウォーターサーバーです!

4位:ウォータースタンド

ランキング4位ウォータースタンド

注目ポイント
毎月かかるのは…月額費用のみ!
宅配エリア全国(一部対応なしの地域あり)
一回の注文単位定額制
水の価格(500ml換算)0円
サーバーレンタル料3,980円~
電気代約500円~700円
月額費用※3,980円~(定額制:タイプによる)

お水の交換や、水代を一切心配する必要がない!

本来のウォーターサーバーは、お水の交換や、毎月届くお水を使いきれるのか?などの心配はどうしてもつきまっとてしまいます。ですが、ウォータースタンドはサーバー型浄水器と呼ばれる水道直結型のため、そのような心配は一切ありません。もちろん、高性能フィルターを通しお水をろ過しているので、衛生面・安全面も文句なしです。

5位:うるのん

ランキング5位うるのん

注目ポイント
モンドセレクションを受賞するほどの、美味しさ!
宅配エリア全国
注文単位(一回の配送)2,050円(12L)×2本~
水の価格(500ml換算)天然水 85円~
サーバーレンタル料0円~
電気代390円~
月額費用※4,442円~(税込)

お水の味(水質)・品質に非常にこだわっている!

富士山のふもとで採れた天然水をその日にのうちに製品化するため新鮮な状態でお客様のもとに届けられます。そのため、うるのんがお届けする天然水は、モンドセレクション金賞や、iTQi最優秀味覚賞を受賞するほど味のおいしさには定評があります!

 >>ウォーターサーバーランキングをもっと見たい方はこちら!

おすすめウォーターサーバーランキングTOP5比較表!

ウォーターサーバー月額費用(税込)水の種類レンタル料ボトル
プレミアムウォーター4,305円~天然水無料ワンウェイ
コスモウォーター4,446円~天然水無料ワンウェイ
フレシャス4,572円~天然水無料ワンウェイ
ウォータースタンド3,980円~水道直結型3,980円~
うるのん4,442円~天然水無料ワンウェイ

目的別ウォーターサーバーランキング一覧表!

実は安い?お得?ウォーターサーバーにかかる料金

ウォーターサーバーは初期費用や、月額費用がかかり、ペットボトルを買った方がお得と考える方もいるのではないでしょうか。実際はかなり安くウォーターサーバーを利用することができます。まずは、必要な料金の詳細について解説します!

これさえ知っておけば大丈夫!

1.初期費用、設置費用

無料~約3000円 (ちなみに、プレミアムウォーター・コスモウォーター・フレシャスは無料!)

契約時に発生する可能性があるのが「初期費用・設置費用」です。このお金は解約したとしても返金されることは一切ないので、なるべく無料が良いですね。無料にするためには以下のポイントを押さえてください。

初期費用・設置費用無料キャンペーン
ほとんどのウォーターサーバー会社は、キャンペーンを行って無料にしてくれます。ただ、中にはしっかりと初期費用、設置費用を取ってくる会社も存在しますが、それによって月額費用が安くなることもほぼないので気を付けてください。
配送は自社で行っているか
自社で配送作業を行っている会社であれば、ほぼ確実に設置費用は無料です。知らずに契約してお金がかかるのはもったいないので、契約前に必ず設置費用が無料かどうか確かめましょう。

2.お水代

RO水のほうが、天然水よりも安い

天然水は500ml換算で100円ほど、RO水は500ml換算で50円ほど。

利用人数水の消費量水代
1人暮らし12L~1,000円~
家族暮らし48L~4,000円~

お水代が、ウォーターサーバーの月額を決める大きな要因になります。安くすませたい、高くても良いから品質が良いお水にしたい…いろいろな考えがあると思いますが、ウォーターサーバーのお水は安いから、品質が悪いという意味ではありません。もともとの容量が少なかったりなどの理由があるためです。

3.サーバー料金

レンタル、購入どちらかのパターンがある

レンタルがおすすめ(毎月0円~1000円ほど)

ウォーターサーバーを契約するなら、ほとんどの人にレンタルサーバーをおすすめします。理由としては、購入にしてしまうと解約や、乗り換えをしたいと思ったときに不便なためです。自分が、引っ越しはしないのか?そのウォーターサーバーでずっと契約したいのか?を考えて契約してくださいね!(※高性能だったり、キャラクターコラボなどをしているサーバーはレンタル料金がかかりがちなので注意をお願いします)

4.電気代

一か月で約500円~1000円ほど(電気ケトルを使うのと同じ)

ウォーターサーバーによってはエコモードがあり節約可能

ウォーターサーバーには、「常温」「冷水」「温水」この3種類があるため、電気代がかかります。中には、エコモードが搭載されており(例:フレシャス)、電気代70%カットの約300円ほどで利用することが可能です。注意点として、外出時などにサーバーの電源を落として節電しようとしてはいけません。サーバー内は基本的に温水を循環させることによって清潔感を保っているためです。

5.お水の配送料

基本的に無料(※北海道や沖縄、離島への配送は別途料金が必要な可能性あり)

注文本数が少ないとかかることも

基本的に無料ですが、条件付き(除外地域や、本数ノルマがあるなど)の可能性もありますので、しっかりと確認しましょう。

6.メンテナンス維持費用

ウォーターサーバーによっては、自動クリーニング機能つきでメンテナンス不要の機種もある

メーカーによっては数年に一度の定期メンテナンスがある

ウォーターサーバーは、基本的に水の循環や、通電しているので、不具合や故障が起こる可能性があります。そのため、メーカーが無料~メンテナンスを実施しているところがほとんどです(※数年に一度など)。ユーザーさんによってはメンテナンスの対応が面倒なかたもいると思いますので、そういう人は自動クリーニング機能つきでメンテナンス不要のウォーターサーバーを選びましょう!

7.解約料金

最低契約期間未満での解約の場合、解約費用がかかる可能性がある

メーカーによっては乗り換えキャンペーンによって、解約費用を負担してくれる

スマホと同じように、ウォーターサーバーには最低契約期間が存在することがほとんどです。これによって、サーバーレンタル料金が無料だったりの対応がされています。しかし、想定より高くて解約したかったりすることもありますよね。そういう時には、「格安!安い!」といわれるウォーターサーバーに乗り換えキャンペーンを使って、乗り換えましょう!なんと1万ほどかかる解約費用をメーカーが負担してくれるお得な特典付きです!

ウォーターサーバーの人数別月額費用(1人暮らし、家族暮らし)

内容1人暮らし家族暮らし
水代約1,000円(12L~)約4,000円(48L~)
サーバー代約0~1,000円約0~1,000円
電気代約500~1,000円約500~1,000円
水の配送料0円0円
メンテナンス代(年)約0~1,0000円約0~10,000円
解約料金(短期解約時)~10,000円~10,000円
月額費用約1,500~3,000円約4,500~6,000円
ペットボトル換算約2,500円約6,500円

※楽天市場などで、クリスタルガイザーを調べたときの平均の値段+送料で算出

ペットボトルのお水を買うよりも安い!しかも、いつでも冷水、温水が使えるのでおすすめ!

ということで、1人暮らしでも、4人家族の利用でも変わるのはほとんどお水の量だけです。あとは、デザインや、ウォーターサーバー自体の大きさなどの特徴で自分の生活スタイルにあったサーバーを選ぶことをおすすめします。

騙されるな!最低契約期間、購入ノルマ、解約金に注意!

ウォーターサーバーを契約するときにあまり知られていないが、気をつけなければいけない点があります。『最低契約期間、水の購入ノルマ、早期解約時の違約金』です。気になっているウォーターサーバーは、どうなのか?を分かりやすく一覧表にしましたので徹底比較していきましょう。

最低契約期間、購入ノルマって何?

ウォーターサーバー業者で、天然水やRO水を自宅に届けてくれるメーカーは、

  • 一回の配送における水の購入本数ノルマ(※2本~が多い)
  • 乗り換えや、いらないとなったときの途中解約における違約金(※約1万円が多い)
  • 水の配送の休止手数料(※約1000円が多い)

大きく分けると以上の3点の料金が発生する可能性があります。購入ノルマについてはほとんどのメーカーが定めており2本注文ノルマとしているところが多いです。また、1~2年は最低契約期間として定められているところが多いです。

ウォーターサーバー各社の解約料金一覧表

サーバー名解約金解約方法
プレミアムウォーター1~2万縁(2年未満)
※種類による
コスモウォーター9,720円(2年未満)
フレシャス・15,000円(9ヶ月未満)
・9,000円(2年未満)
ウォータースタンド・10,800円(1年未満)
・無料(1年以上)
>>こちら!
うるのん・10,800円(1年未満)
・5,400円(2年未満)
>>こちら!

ウォーターサーバーを比較!

ウォーターサーバーには、水と言っても天然水、RO水、軟水、硬水…と種類が分かれています。自分にあった水を選ぶために違いをご紹介しますね!

比較していく項目は…

  • 天然水 と RO水
  • 軟水 と 硬水
  • 値段

この3点のみ!「水の味 & 料金」で判断していきましょう。

水質を比較!おすすめは「天然水・RO水」どっち?

天然水・RO水比較

※AquaSelect公式サイト引用

天然水とは?

天然水とは、人工物などが含まれない、自然の状態の水を「ろ過、加熱殺菌処理」などの処理のみを行っている水を指します。ミネラル成分を含んでいるなどもともとの質も重要なので、採掘する水源はメーカーごとによって決まっています。

※コンビニで天然水を購入する場合は、「ナチュラルミネラルウォーター」「ナチュラルウォーター」と明記されている水にしてください(書いていない場合、人工的にミネラル成分を加え、調整している商品になります)

RO水とは?

RO水とは、RO膜処理といわれる膜により、不純物、ミネラル成分なども取り除かれた非常にきれいな水を指します。ミネラルも取り除いてしまうため非常に硬度が低くなります。採掘する水源などは決まっておらず、人工的にミネラル成分を加えている場合もあります。

結論:天然水と、RO水の違いは…

違いは、ミネラル成分、硬度!
どちらも衛生面、健康面ともに配慮されているので安心安全です。

  • 味にこだわる人は…ミネル成分豊富な天然水!
  • 徹底的な安全面にこだわる人は…RO水!

>>天然水とRO水の違いの詳細!それぞれのおすすめランキングはこちら!

硬度を比較!おすすめは「軟水・硬水」どっち?

違いは、硬度の違い!(当然ですね><)
硬度の違いは、ミネラル成分の含有量で決まります。

種類硬度基準
軟水60mg/L未満
中程度の軟水60~120mg/L
硬水120~180mg/L
非常に硬水180mg/L以上

※日本での基準:軟水(100mg/L 未満)硬水(100mg/L 以上)

硬水のメリット

  • 便秘解消効果
  • 動脈硬化の予防
  • 肉料理などに適す

硬水のデメリット

  • 結石リスクが高まる
  • 食材の風味が活かしにくい

軟水のメリット

  • 赤ちゃんの飲料水に最適
  • 胃腸に優しい
  • 食材風味を活かせる

軟水のデメリット

  • ミネラル成分が少ない

>>ウォーターサーバーの硬度は…「硬水」「軟水」どちらがおすすめか比較!

ウォーターサーバーのボトルを比較!おすすめは「ワンウェイ・リターナブル」どっち?

ウォーターサーバーの水ボトルには、2つの種類があります。

  • ワンウェイ方式:返却なし(使い捨て)
  • リターナブル方式:返却あり

違いについて、ご紹介しますね!

ワンウェイ方式(使い捨て)とは?

ワンウェイ方式は、水を飲みきって空になったボトルをリサイクルゴミとして即処分することができるボトルです。ポイントは、配送業者による配達になるので、自分の希望する日時での配達指定が可能です!

ワンウェイ方式のメリット
  • 空ボトルを保管しなくて良い
  • ボトルが新品なので衛生的
  • ボトル返却の必要性なし
ワンウェイ方式のデメリット
  • ゴミ処理が面倒(リサイクルゴミ)
  • リターナブルよりも割高

>>ウォーターサーバーのワンウェイ方式ランキング!使いやすさ抜群!

リターナブル方式とは?

リターナブル方式は、使い捨てではなく飲み終わったら次の注文したボトルと交換し、引き取ってもらうボトルです。

リターナブル方式のメリット
  • 注文し、届くごとに業者に質問などができる
  • ワンウェイボトルよりも安い
  • ボトル耐久性が良い
リターナブル方式のデメリット
  • ボトルを保管する場所が必要
  • 不在時にボトルが放置されることも
  • ボトル設置場所が上にありがち

>>ウォーターサーバーのリターナブル方式ランキング!ボトル捨て不要!

ウォーターサーバーのサイズを比較!おすすめは「卓上・床置き」どっち?

ウォーターサーバーの「サイズ・大きさ」のタイプには、2種類あります。

  • 卓上型(コンパクトで小さい)
  • 床置き型(大きめ)

2つのサイズタイプの違いについて、ご紹介しますね!

床置き型ウォーターサーバーとは?

床置き型のウォーターサーバーは、その名の通り床に置くタイプです。おしゃれなデザインが多くインテリアとしてや、置く場所の凡庸性が高いため、ウォーターサーバー利用者の約80%が床置き型です。

  • 高さ:約100~120cm
  • ボトルの設置位置:上置き or 下置き
  • ポイント:ボトルは下置きタイプがおすすめ!(※ボトルが重くても簡単に交換できます。)

卓上型ウォーターサーバーとは?

卓上型のウォーターサーバーは、卓上に設置できるタイプです。そのため、一人暮らしや置く場所がない方、小さなお子さんがいる家庭におすすめできます。

  • 高さ:約50~70cm
  • ボトルの設置位置:上置き
  • ポイント:お子さんの手の届かない所に設置でき、倒壊リスクが少ない。

>>卓上型のおすすめウォーターサーバーランキング!

ウォーターサーバーのメリット、デメリット

ウォーターサーバーって結局どんなメリット、デメリットがあるのか気になる方も多いのではないでしょうか?ここで、ご紹介しますね!

ウォーターサーバーのメリット

  • 24時間いつでも安全&美味しいな水が使える
  • すぐに温水&冷水が使える
  • 電気ケトルよりも電気代が安い
  • 災害時の備蓄水になる

ウォーターサーバーのデメリット

  • お金が毎月かかる
  • 設置場所の確保が必要
  • 水ボトル設置位置が上だと交換が大変

>>ウォーターサーバーのメリット・デメリットについて!

ウォーターサーバーの口コミ・評判

ウォーターサーバーのメリットもデメリットも、契約している人の口コミを見るのが一番正確で、信頼度が高いです。口コミを見ていきましょう!

ウォーターサーバーの良い口コミ

昨年待望の赤ちゃんが産まれたので、少しでも安全な水をミルクなどにも使いたいと思っていました。ただ、夫と話したときに高いんじゃないの?と言われ、とりあえず調べてみたら意外と安いと分かり、思わず契約しちゃいました!
私はプレミアムウォーターを契約しましたが、機種はcadoウォーターサーバーにしました!赤ちゃんがいるとママクラブっていうお得なサービスが受けられるということが決め手です!
結局、かなり安く済んでいますし夫と2人で飲んでいますが毎月4000円くらいで収まるのでありがたいです(笑)
味は、他のサーバーを使ったことがないので分かりませんが水道水とは全然違って美味しい?です!

色々なウォーターサーバーを使ってきている一人暮らしですww
安ければいいや~って感じなんで、とりあえず安いやつ!って探しました。結局、落ち着いたのはクリクラですが、前のウォーターサーバーから乗り換えたときにかかる違約金もキャッシュバックしてくれて、とりあえず試したいと思っていたんですが、初回は本当に0円で送料とかもかからなかったです!味も今までと変わらず美味しいとは思うので良かったです!!!!!たくさん飲みすぎて、水が足りなくならないように気をつけてますww

ウォーターサーバーの悪い口コミ

一人暮らしをはじめてなんとなくウォーターサーバー欲しいな~と思っていて、実家で暮らしているときにダスキンと関わりがあったので、調べもせずに契約しちゃいました、、、正直後悔してます。高すぎます。そもそも1人暮らしでは大きすぎたみたいです。サーバー自体のレンタル料もかかって月に5000円以上になっちゃうので解約したいんですけど、まだ契約して半年ちょっとなので1年たつまで我慢します。解約料金払いたくないので。ネームバリューだけで選ぶのはおすすめしません、、、

ウォーターサーバーの賞味期限は?

ウォーターサーバーの水は、災害時の備蓄水として活用できることがひょうかされています。そのため、実際の賞味期限もかなり長くなっています。

未開封ボトル開封済みボトル
~1年(6ヶ月未満がベスト)~1ヶ月

未開封であれば1年近く開封済みであれば1ヶ月くらいが賞味期限と言われています。なるべく、開封した場合は1ヶ月で飲み切るようにしていくと、より鮮度が良い状態の美味しいお水が飲めます!

>>ウォーターサーバーの賞味期限についてはこちら!

ウォーターサーバー契約までの流れ

  1. 初期費用はいくらかかるのか
  2. 月額料金はいくらなのか
    └お水代(※500ml換算で見るのがおすすめ!)
    └サーバー料金
    └配送料
    └メンテナンス維持費
  3. ボトルタイプ(ワンウェイ方式orリターナブル方式)
    └ボトルの設置位置が上か下か
    └水の受け取りは日時指定が可能か
  4. 水の種類(天然水orRO水 / 軟水or硬水)
  5. 住んでいる地域が配送可能エリアか
    └メーカー配送or宅配業者配送

※女性や、お年寄りのボトル設置位置は、「下」が簡単でおすすめです
※赤ちゃんや子供がいる家庭の水の種類は、「軟水」が体への負担が少なくおすすめです
※北海道、沖縄、離島にお住まいの方は、「送料」に注意してください

届く前に確認する点
  1. サーバーは業者が設置してくれるのか(無料or有料)
  2. サーバーをどこに置くのか
    プレミアムウォーターやコスモウォーターは、コンパクトサイズがあるのでおすすめ

メーカー別配送可能エリア一覧表

ウォーターサーバー名エリア(送料無料)
プレミアムウォーター全国(離島を除く)
コスモウォーター全国(沖縄、離島除く)
フレシャス全国(沖縄、一部地域を除く)
ウォータースタンド代理店による
うるのん全国(一部離島を除く)
アクアクララ全国(沖縄、離島等の一部地域除く)
ネイフィールウォーター全国(北海道と離島を除く)
kirala(キララ)全国(一部地域を除く)

※アクアクララ:都度配送(それ以外は定期配送)

ウォーターサーバー比較ランキングのまとめ

ここまで、ウォーターサーバーのおすすめの比較ランキング・水の種類、注意する点、といった契約や乗り換え前に確認しておくべき点を整理してきました。

管理人がおすすめするのは…

1位:プレミアムウォーター
2位:コスモウォーター
3位:フレシャス

新規契約も、乗り換え契約も、お得に満足したウォーターサーバーを選んでいきましょう!